FX初心者や過去に大負け大損したトレーダーが継続して利益を出せるようになるための情報を完全無料で提供します。

menu

FX常勝トレーダー無料養成ブログ

『FX常勝トレーダー養成ブログ』へようこそ

【重要】このブログに直接アクセスされた方へ
まずは【南国式FX】情報メールにご登録ください。 南国式FX情報メール

完全無料で提供している『南国式FX情報メール』基礎講座の価値

『FX常勝トレーダー無料養成ブログ』について

『NFC(南国FX倶楽部)』について

FXの有料教材(情報商材)を購入すれば勝てるようになるのか


↓ 1日1回ずつポチッと応援クリックをお願いします ↓
1日1回クリック! こちらも1クリック!
 

 

現在、FXの情報というものはネット上のさまざまなところに氾濫しており、個人法人問わずいろんなサイトやブログ等でFXの有料教材(情報商材)が紹介、宣伝されています。

これからFXを始めようとされている方やFX初心者の方、トレード経験は豊富でもなかなか勝つことができないという方は、これらの有料教材(情報商材)を購入することで勝てるようになるだろうという期待を持っている方も少なくないと思います。

しかし、FXの教材(情報商材)は安くても数万円、高いものは数十万円という金額になりますので、購入するべきかどうかはみなさん悩まれると思います。

そこで今回は、FXの有料教材(情報商材)の購入を検討している方に、事前に知っておいていただいた方がいいと思う情報をまとめてみます。

 

FXの有料教材(情報商材)の内容の信憑性について

FXの教材(情報商材)を購入される際には、まず大前提として、購入する情報の内容が正しいかどうかは誰も保証していないということをしっかり理解しておく必要があります。

著者が自分のサイトやブログ等で販売している場合は誰のチェックも受けていませんし、大手ASP(販売代理店)を通して販売している場合でも、その教材の中身に法的問題がないかどうかのチェックがされている程度です。

法的問題のチェックと言っても、明らかに内容がおかしく詐欺的であるかどうかとか、「100%儲かります」などの絶対あり得ない誇大広告になっていないかどうか、他者の情報の転用など著作権上の問題がないかどうか等の簡単なチェックであることがほとんどです。

ですから、トレード手法の有効性については保証どころかチェックすらされていないのが一般的です。

そして、情報内容が本当に正しく、しっかり成果が出せるものかどうかという信憑性については、購入前にわからないだけでなく、購入後もわからないケースが多いです。

実際には、教材内容の信憑性に大きな疑問があるようなものも少なくありませんから、今回はそのあたりの解説をしていきます。

▼著者が本当にその教材の内容で利益を出しているかどうかはわからない

FXで勝つための方法を教える教材を販売しているわけですから、その著者はその内容を実践することでしっかり利益を出しているだろうと思うかもしれませんが、本当にそうなのかどうかは著者本人にしかわかりません。

もしかしたら、その教材は『FXのトレードでは利益が出せていないから教材を売って稼ごう』と思っている人が作ったものかもしれません。

そこまでひどくなくても、「理論的にはこれで勝てるはず」という机上の空論で教材を作り、その本人は実際にはその方法でトレードしていないというケースは普通にあります。

アナリストの解説のようなものですね。

実際には勝てない教材であったり、勝てるかどうかわからない教材が平気で売られている現状がありますので、その点を踏まえた上でどのような教材を購入するべきか考えた方がいいですね。

▼過去に有効だったトレード手法が現在も有効かどうかはわからない

著者がしっかり利益を出した方法をもとにして作った教材だったとしても、今もそのトレード手法が有効かどうかはわかりません。

為替相場というものは日々動いていますし、日によって、月によって、年によってその動き方は大きく異なります。

半年程度トレードして勝てたから調子に乗って自分のトレードのやり方を教材(情報商材)にして売ったなんて人も私は知っていますが、そのような教材をもとにしてトレードして勝てるとは到底思えません。

例えば、リーマンショック前に販売されていたFX教材(情報商材)を参考にトレードしていた方の多くは、リーマンショックの際に資金ショートしています。

その頃販売されていた教材の中で今現在も売られているものがどれだけあるか、ぜひ調べてみてください。

愕然としますよ。

 

正しい内容のFX教材(情報商材)を購入すれば勝てるのか

上記の問題により、マニュアルに書かれている通りにトレードしても勝てないというようなFX教材(情報商材)も多々あるというのが現状ですが、そんな中で本当に価値あるFX教材(情報商材)に出会えたとしても、それで勝てるようになるかどうかはまだわかりません。

▼教材の内容が自分に実践できるものかどうかはわからない

仮にFX教材(情報商材)の内容が有効なものだとしても、自分の状況や生活環境において実践可能かどうかはわかりません。

例えば、相場が大きく動くニューヨークタイムを中心としたトレード手法だった場合、ただでさえ忙しい副業トレーダーが仕事終わりの疲れた体で睡眠時間を削って実践するのはたいへん難しいです。

また、何時間も相場にはりつかなければいけないようなトレード手法を誰もが実践できるとはとても思えません。

教材を購入したときには意欲に燃えていますからしばらくはがんばると思いますが、自分の生活に無理が生じるような内容の場合、長くは続きません。

そのうち辞めてしまうということになります。

そして、仮に自分の環境としては実践可能だとしても、自分の性格に合っていない場合もあります。

例えば、集中力がない人は仮にひまだとしてもずっと相場にはりつくことはできませんので、しばらくしたらやめてしまうことになると思います。

その教材の内容が正しく、しっかり利益を出せるものであるという前提があるだけでなく、自分が実践できるものでなければならないということです。

▼自分が実践可能なすばらしいFX教材(情報商材)だったとしても教えられた通りにトレードできない人が多い

上記のすべての内容をクリアして、自分にあった本当にいい教材を見つけられたとしても、教材どおりにトレードできる人ばかりではありません。

逆に、教材通りにトレードできない人の方が多いと言っても過言ではないと思います。

まず、人によって理解度が大きく異なりますので、教材内容を十分に理解できていないことがよくあります。

FX教材(情報商材)は、対面や電話等でサポートされるというようなことはまずありませんので、疑問に思ったことを確認するということは難しいです。

メールの文章によって自分のわからないことをうまく整理して問い合わせるというのはたいへんなことなので、仮に疑問があったとしても問い合わせない人が多いです。

わからないことがあっても「たぶんこうだろう」という想像で取り組む人もかなり多いと思います。

正しく理解して実践しなければ当然のことながら実践でつまずきますね。

また、すべてを正しく理解していたとしても、その通りに実践できる人は少ないです。

ここには人の欲というものが大きく影響しています。

本当はもっと早く損切りしなければいけないのに、損失を確定させるのを躊躇して損切りしないままズルズルと塩漬けになってしまったり、もっと大きく利益を伸ばすべきところであせって早めに利確してしまったり、ここで利益確定すべきというところでもっと大きな利益が出せるのではないかと考えて利益確定しなかったら大きく反転して結局損失を出してしまったり、、、。

その人のメンタルの影響によってマニュアル通りにトレードできないということは普通にあります。

その他にも、勝てる可能性が極めて高いトレード手法があったとしても、その通りにトレードできないという理由がいくつかありますが、『南国式FX情報メール』の基礎講座ではそのあたりのことも具体的にチャートを使って解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

FXのノウハウコレクターがたいへん多いという現状

これまでに書いた内容からわかるように、自分に合ったFX教材に出会う可能性はそんなに高くないということが言えます。

そのため、FXの有料教材(情報商材)を次から次へと購入する方が後をたちません。

まずは1つ買ってみて少しやってみてダメだと思ったら次のFX教材を探して購入し、、、ということを繰り返す方がかなり多いのです。

いわゆるノウハウコレクターという状況に陥ってしまうわけです。

実は以前の私もその一人でした。

過去に購入したFX教材(情報商材)は50種類くらいはあるかと思います。

しかし、残念なことにそのうちの1つも成果に結びついていないのです。

私は、現在の自分のトレード手法を確立させてからは全くFX教材(情報商材)の購入をしていませんが、私の提供している無料FX講座への登録者の方々から「これまでたくさんFX教材(情報商材)を買ったけど結局どれも勝てるものではなかったので、これなら勝てると確信できる内容を無料で教えてもらえたのは本当にありがたい。」というような感想をたくさんいただいていることを考えると、今売られているFX教材(情報商材)の状況も私が購入していたころとたいして変わらないと思われます。

 

結局、FXの有料教材(情報商材)を購入しても勝てないのか

これまでにお伝えしてきたように、FXの有料教材(情報商材)を購入してもFXで勝てるようにはならないというケースがたくさんあるわけですが、私はすべてのFX教材(情報商材)を否定するつもりはありません。

購入するに値する教材も存在していることを知っています。

しかし、私が思う『購入するに値するFX教材(情報商材)』というものは、「この方法であれば絶対に勝てる」というような特別なトレードテクニックを教えているものではありません。

そのようなFX教材(情報商材)で本当に勝てるものを私は知りませんので、もしあるようでしたらぜひ私に教えてください。

では、どのようなFX教材(情報商材)を購入するべきか。

それは、為替相場の動き方についてさまざまな角度から詳しく解説し、相場の流れに乗ってトレードする方法を教えているような教材です。

チャートの見方から始まって「相場の動きの特徴についてしっかり勉強しましょう。」というような、いわゆる為替相場の教科書的な教材です。

このような教材も数少ないですが販売されていて、長期にわたって売れ続けているという状況があります。

そのようなFX教材(情報商材)をこのブログで紹介しようと思ったこともあるのですが、それはやめました。

FX教材(情報商材)をこのブログで紹介すればアフィリエイト報酬(紹介手数料)がもらえますし、本当にいいものであればみなさんに紹介する価値はあると思います。

しかし、私のポリシーとして、本当にいい情報を無料で提供するということにこだわっていますので、安易にそのようなものを紹介して買ってもらうのではなく、私自身が勉強して身につけてきた内容をすべて無料で提供してしまえばいいと思っています。

南国式FX情報メール』の基礎講座では、FXトレードで利益を出していくための考え方から日足を使った簡単なトレード手法までを45日間にわたってお伝えしていますし、NFCメンバーに提供している『FXトレード講座』では、FXトレードの基礎基本からテクニカル分析、ファンダメンタルズ分析についてまとめ、実際にそれらを使ってどのようにトレードしていくべきかを73日間にわたってお伝えしています。

そして、これらは完全無料で提供していますので、みなさんは一切のお金を支払う必要はありません。

使えるかどうかもわからないFX教材(情報商材)を高いお金を払って購入されなくても、まずは無料ですべて学んでしまえばいいのではないでしょうか。

そのうえで、もし足りないと思う部分があるようなら、有料の教材を購入するのがいいと思います。

有料のFX教材(情報商材)を購入された方の中で、「これはすばらしい!」と思われるものや、十分な結果が出たものがある方は、ぜひ私にも教えてください。

そのようなすばらしいものがあれば、私も購入して試してみたいと思っています。


【みなさんへのお願い】

この記事が少しでもお役に立ちましたら、ぜひ1クリックずつお願いします。

1日1回クリック[にほんブログ村]
こちらも1クリック[FC2ブログランキング]





プロフィール

南国和輝"
Author:南国和輝
詳しいプロフィール

★超重要記事(新しい順)

自信をもってエントリーできる状況になるまでじっくり待つ

[NFCメンバー限定]2017年の相場予想&中長期トレード戦略

数ヶ月間ほったらかしの中長期トレードでサラリーマンの年収以上を稼ぐ

海外と国内を旅行しながらのFXトレード

難しい相場には手を出さず、わかりやすい相場でガッツリ稼ぐ

両建てポジションの上手な処理の仕方

強いトレンドが発生したときには出遅れたと思わずに積極的に攻めるべき

4時間足トレードのロジックを完全自動化しました

月曜朝の窓開け時のトレードについて

みなさんの2016年の目標【MENU】

きれいなトレンドに乗って何度も繰り返しトレードしたときの最後の局面

4時間足トレード研究会の驚異的な結果

トレンドが続く限り追いかけ、トレンド終了の兆しが見えたところで終了

[NFCメンバー限定]2016年の相場予想&中長期トレード戦略

FXのトレード力はリアルトレードの経験を積むことでこそ培われる

いろんな通貨ペアでトレードすることでエントリーチャンスを増やす

しっかり検証しながらトレードされているMさんの現在の利益率と今後の目標

『4時間足トレード研究会』のロジックなら大量の損切りをしても大きな利益がとれる

米雇用統計など重要経済指標発表時のトレードには注意すべき

FXで利益を膨らませるために無駄なトレードを減らす

FXトレード講座で短期トレードの利益率を大きく上げる

まだ十分な利益が出ていない人は基礎講座の読み直しをおすすめします

為替相場は大きく動いた後には必ずその反動がある

南国和輝の戦略通りにトレードして利益を得るよりもっと大切なことがある

強い下降トレンドで戻り売りした時に逆行した際のリカバリ

多くの励ましのメールをいただきました

[必読]誰でも簡単に4時間足トレードで大きく利益を出せる手法を構築します

[NFCメンバー限定]『4時間足14MAトレード』のルールを公開します

自分の戦略が崩れていなければ何度でもエントリーを繰り返す

基礎講座(実践編)とFXトレード講座を組み合わせることでリスクヘッジと利益拡大を図る

[必読]NFCに入った途端に連続して月単位でプラス収支になった方の『勝てるようになった秘訣』

FXでは下げすぎたから買うのではなく下落の勢いが強いなら売るべき

米雇用統計発表前のポジションを手仕舞いせず安全に利益をとる方法

エントリーに失敗した際の損失回避策

ユーロフラン(EUR/CHF)大暴落の後の調整局面には大きなチャンスあり

上手にトレンドに乗れば1ヶ月で数百万円の利益をとることも可能

ECB(欧州中央銀行)の量的緩和決定を受けてユーロ(EUR)が急落

NFCでトレードのコツをつかんだ人の将来の期待値

3ヶ月間ほったらかしのポジションが100万円の利益確定

複数ポジションで利益を拡大させる

完全放置で100万円以上の確定利益がとれるポジションの仕込み方

リスクとリターンを天秤にかけながら複数のポジションで利益を狙う

自信がつくまでは大きな流れに逆らうトレードはしない

南国和輝のトレード戦略の上手な活用法

ポンド急騰時のみなさんのトレード事例から学ぶ

FXで勝つために特別なインジケーターなど必要ありません

一気に吹き上がった後には必ず調整が入る

勝ち組トレーダーになるために大切な2つのこと

[NFCメンバー限定]資金を爆発的に膨らませるための重要なポイント

[NFCメンバー限定]あるトレードについて一緒に考えましょう

予想に反した動きをしてもトータルでプラスにもっていく

[NFCメンバー限定]5月中旬から6月にかけては●●になる可能性が高い

きれいな上昇トレンドではロットをあげて一気に利益を取る

レンジ幅で何度も利益をとる

時間軸をしっかり決めて流れに乗る

自分の力でFXで勝てるようになりたい方だけがNFCに入会できます

たった1回指示通りのトレードで1ヶ月半で資金が24%増

上昇トレンド中の調整局面では節目を意識して売りでも利益をとる

最初に立てたトレード戦略からぶれないように

NFC(南国FX倶楽部)について

★重要記事(新しい順)

忙しいからこそチャートにはりつかないトレードをする

忙しくてなかなかチャートチェックができないときにはいつもよりも長めの時間軸でゆったりしたスイングトレードをする

国民投票によりイギリスのEU離脱が確定したことでポンド暴落と円高へ

大きく下落したあとの調整局面の買いで利益を取る

『大きな利益を取り損なう=失敗』ではない

重要な経済指標の発表や要人発言の前にはポジションを手仕舞うべきか

相場の方向性が変わらなければ何度でも同じ方向にエントリーする

基礎講座でお伝えしているトレードルールは短期足にも流用できるか

相場が大きく動いた時に出した損失を一気に取り戻して利益に変える方法

要人発言の影響で大きく相場が動いたあとにエントリーしても遅くない

基礎講座(実践編)の手法だけで専業トレーダーとしてやっていける!?

相場の流れが変わらなければ何度でも同じ通貨ペアで同じ方向にエントリーする

下降トレンドだからといってひたすら下落するわけではない

4時間足トレードは基本ルールだけで十分に利益が得られる

相場の方向性さえ正しくつかんでいればレンジ相場でも高い確率で利益を出せる

新規NFCメンバー対象スカイプ説明会報告

窓開け時のトレードには注意が必要

荒れ相場では早めの決済が吉

NFCメンバーがしっかり勝てるようになるまでサポートできるという証拠

FXでは上げすぎたから売るのではなく上昇の勢いが強いなら買うべき

大きな節目では一度は戻される可能性が高い

調整の下落が終わって押し目をつけたところで買えば大きな利幅が取れる

エントリーしてすぐに大きく反対方向に動いたときの対処例

自分の予測が外れた時も大負けしないトレード手法を身につける

典型的なチャートパターンを理解して自信をもってエントリーする

NFC入会後たった3ヶ月で100万円の資金が250万円に

具体的な目標を立てることで常に高いモチベーションを維持する

ドルストレートの通貨ペア2つを比較して狙い撃ちで利益をとる方法

ドル円(USD/JPY)は今後もどんどん上昇していくか

ドル円(USD/JPY)の中長期トレードのエントリータイミング

ユーロフラン(EUR/CHF)が大暴落

2014年のトレードを振り返って

中長期トレードポジションは来年まで持ち越します

ドル円(USD/JPY)ロングの含み損をポンド円(GBP/JPY)ショートで相殺する

超多忙でほとんどチャートを見られなくても利益は出せる

ダマシの後の対応で損失を取りもどし、大きな節目を意識したトレードで利益を最大限にとる

エントリーよりもエグジットの方が重要!

ほったらかし中長期トレードのススメ

日足を使ったトレードで利益を出すコツ

絶対に負けないポジションを仕込むことの大切さ

たった1週間ですさまじい利益を叩き出したNFCメンバー

異なる時間軸のチャートを分析してトレード戦略を立てる

基礎講座(実践編)でいただいた感想を共有します

目先の利益よりもずっと大きな財産を得る

なかなか利益を取れない方にはスイングトレードをおすすめします

セミナー中のリアルトレードに関する問題の回答

セミナー中のリアルトレードで利益獲得

ポンドドル(GBP/USD)の売りで利益を積み重ねる

アーカイブ