FX初心者や過去に大負け大損したトレーダーが継続して利益を出せるようになるための情報を完全無料で提供します。

menu

FX常勝トレーダー無料養成ブログ

『FX常勝トレーダー養成ブログ』へようこそ

【重要】このブログに直接アクセスされた方へ
まずは【南国式FX】情報メールにご登録ください。 南国式FX情報メール

完全無料で提供している『南国式FX情報メール』基礎講座の価値

『FX常勝トレーダー無料養成ブログ』について

『NFC(南国FX倶楽部)』について

上昇トレンド中の調整局面では節目を意識して売りでも利益をとる


1日1回クリック! こちらも1クリック!
 

ドル円(USD/JPY)が荒い動きをしていますね。

↓ドル円(USD/JPY)の1時間足&日足チャートです。
0117.USDJPY

ドル円(USD/JPY)は米雇用統計発表後に2円以上の下落をして102.842円の安値をつけましたが、その後2日間でV字回復してきました。

私はその様子を見てドル円(USD/JPY)を104.714円で指値売りしました。

昨日は、その指値にかかってから若干上げた後、大きく下落を始めました。

このポジションは、もともと105.5円にストップロスを置いていましたが、現在はストップロスを売値より少し下まで下げています。

つまり、今後ドル円(USD/JPY)が反転上昇したとしても、このポジションはプラスで終わるということです。

私はドル円(USD/JPY)の長期的な上昇を見込んですでにロング(買い)ポジションをもっていましたから、このショート(売り)ポジションが約定して両建て状態になりました。

長期的な上昇トレンドに乗りながら、短期的には売りでも利益をとるという考えです。

今回とったショート(売り)ポジションを下げ止まったところで決済してきっちり利益をとりながら、ドル円(USD/JPY)の長期上昇トレンドに乗ってさらに利益を膨らませていくのです。

NFCメンバーのみなさんには、最近の私のトレードをすべて事前にお伝えしています。

そのため、私と全く同じようにトレードをされている方も少なくないようです。

私は基本的にはシグナル配信のようなことはしたくないのですが、NFCに入られた方には一日も早くきちんと利益を出せるようになってほしいので、今回は私のトレード戦略をすべて理由を含めて事前に説明しています。

これらのトレードについて、昨日NFCメンバーのH.Iさんからメールをいただきました。

この方は、私の情報を参考にしながらも、ご自身の判断でトレードをされています。

南国式FX情報メールに登録してくださっているみなさんで共有した方がいいと思う内容もありましたので、この場で紹介させていただきます。

基礎講座(実践編)の後半まで進んでいないとわからない部分もあると思いますが、ご容赦ください。

=========================

南国様

こんばんは。お世話になっています、H.Iです。
いつも情報メールを送って頂きましてありがとうございます。

私の近況をご報告させて下さい。

今朝の7時の時点では14MAは上に抜けることはありませんでした。

南国さんは104.70辺りで指値で売りの予告されました。
私は14MAを上に抜けていくのではないかと予測しました。

そして、お昼頃、14MAを上へ抜けて行きました。

そこで私は両建ての103.30で持った売りのポジションを決済しました。
15,000円ほど損益が確定しました・・・。

そしてその後価格は上がりましたが、南国さんが予告されたほんの少し上の104.80あたりをピークに、値段は下がり始めました(笑)

その後、いったん動きが少なくなり、南国さんから夕方のメールが届きました。

きちんと予定通り売りポジションを持ったという報告でした。

その時の価格は、南国さんが売られたのとほとんど同じでした。

私はそれでもまだ上がるだろうという気持ちが強かったのですが、私の考えはいつも外れるので、もう一度売りのポジションを持ちました。

その2時間後・・・・、かなりの勢いで落ち始めました。

南国さんが指値を入れたのは104.70円。
そしてピークは約104.80円。

本当にピッタリの予測であったと思います。

是非お時間がある時に、104.70円で下げに転じると考えた理由を記事にして頂けると嬉しいです。

南国さんから多くのNFCのメールを頂きますが、今のところ、私の思いとは反対のことが多いです。

私の思考回路は負ける思考であることをハッキリ実感しました(笑)
しかし、とても嬉しかったのです。

これまでは、負けた際にどの時点での判断が間違っていたのか?
ハッキリと実感することはありませんでした。

しかし、NFCのメールを頂くことで、その分かれ目がハッキリ分かります。

自分の考えに従ってしまうので結果的に負けているのですが、大変貴重な負けを経験させて頂いています。

もっと勉強して、経験を積んで、南国さんと同じような判断が出来るように頑張っていきたいと思います。

お忙しい中、細かく情報を配信して頂きましてありがとうございます。

毎日楽しく勉強させて頂いています。

H.I

=========================

104.7円あたりで下落に転じると判断した理由を聞かれましたので、この場で説明しますね。

まず第一に、現在のドル円(USD/JPY)は長期上昇トレンドの調整局面であるということを押さえておく必要があります。

先週末の米雇用統計発表によってドル円(USD/JPY)は下落に転じました。

MAが上向きから横ばいになり、そして若干下を向いたわけですから、これまでのようにどんどん買われていく状況ではなく、売りが優勢になってきているのです。

現在、短期的には売りが優勢だということを忘れてはいけません。

次に、米雇用統計の発表によって2日間で一気に下落した状態から、その後2日間でV字回復しています。

そのV字回復は、下落の勢いが強かったことからの戻しと、火曜日に発表された米経済指標の好結果を受けてのものですが、相場の参加者がそこに乗っかって一気に押し上げた形です。

経済指標の中で最も重要である米雇用統計の発表内容がサプライズ的に弱かったのに、その後V字回復したうえに、さらにどんどん上昇していくというのはやはり考えにくかったです。

大きな理由なく一気に押し上げられたものは、必ずどこかでその反動がきます。

どこかで必ず再度落とされると考えました。

では、どこで落とされるか、、、。

それはテクニカル的な節目です。

私が指値に設定した104.7円付近は、先々週の窓開け後のオープン価格であると同時に、横ばいになっているMAの少し上です。

また、過去に何度もアタックされているレジスタンスラインであり、何度も支えられているサポートラインの付近でもあります。

※これらのテクニカル分析については、今後NFCメンバーのみなさんにメール講座としてお伝えしていきます。

様々な観点から見て、このあたりが節目になっている可能性は極めて高いと考えられます。

そのため、このラインに指値売りを設定しておいたということです。

指値にかかったのちに考えられる動きは3種類です。

・そのままどんどん上昇していく。
・そのあたりでレンジに入る。
・そこからどんどん下落していく。

今回は、下落してくれればある程度の利益がとれますが、レンジに入っても上昇しても、私にとってたいしたリスクはありません。

短期的には下落であると判断したのでショート(売り)を仕掛けたわけですが、仮にその判断が間違っていてどんどん上昇していったとしても、両建て状態なのですから損失を出すことはないのです。

ということで、今回の指値売りはリスクが極めて小さく、ある程度のリターンを狙えるトレードだということです。

ローリスクミドルリターンのトレードですね。 

長期上昇トレンドに乗って利益を膨らませながら、下落を察知したら両建てして売りでも利益をとるというのは、とても有効な手法だと思います。

その際には節目を意識してトレードするということはとても大切です。

現在のドル円(USD/JPY)は、どちらに動くかかなり読みにくい状況です。

でも、今の段階でこの先どう動くかを読む必要などありません。

今後下落するならショート(売り)のポジションの利益をのばしていけばいいですし、もし上昇するならショート(売り)のポジションは利益確定して、もともと持っているロング(買い)のポジションをのばしていけばいいのです。

とにかく相場の流れに乗っていけば必ず利益をとれるのです。


【みなさんへのお願い】

ブログランキングに参加しています。今後の情報提供につなげるため、ぜひ1クリックお願いします。

1日1回クリック[にほんブログ村]
こちらも1クリック[FC2ブログランキング]



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

プロフィール

南国和輝"
Author:南国和輝
詳しいプロフィール

★超重要記事(新しい順)

自信をもってエントリーできる状況になるまでじっくり待つ

[NFCメンバー限定]2017年の相場予想&中長期トレード戦略

数ヶ月間ほったらかしの中長期トレードでサラリーマンの年収以上を稼ぐ

海外と国内を旅行しながらのFXトレード

難しい相場には手を出さず、わかりやすい相場でガッツリ稼ぐ

両建てポジションの上手な処理の仕方

強いトレンドが発生したときには出遅れたと思わずに積極的に攻めるべき

4時間足トレードのロジックを完全自動化しました

月曜朝の窓開け時のトレードについて

みなさんの2016年の目標【MENU】

きれいなトレンドに乗って何度も繰り返しトレードしたときの最後の局面

4時間足トレード研究会の驚異的な結果

トレンドが続く限り追いかけ、トレンド終了の兆しが見えたところで終了

[NFCメンバー限定]2016年の相場予想&中長期トレード戦略

FXのトレード力はリアルトレードの経験を積むことでこそ培われる

いろんな通貨ペアでトレードすることでエントリーチャンスを増やす

しっかり検証しながらトレードされているMさんの現在の利益率と今後の目標

『4時間足トレード研究会』のロジックなら大量の損切りをしても大きな利益がとれる

米雇用統計など重要経済指標発表時のトレードには注意すべき

FXで利益を膨らませるために無駄なトレードを減らす

FXトレード講座で短期トレードの利益率を大きく上げる

まだ十分な利益が出ていない人は基礎講座の読み直しをおすすめします

為替相場は大きく動いた後には必ずその反動がある

南国和輝の戦略通りにトレードして利益を得るよりもっと大切なことがある

強い下降トレンドで戻り売りした時に逆行した際のリカバリ

多くの励ましのメールをいただきました

[必読]誰でも簡単に4時間足トレードで大きく利益を出せる手法を構築します

[NFCメンバー限定]『4時間足14MAトレード』のルールを公開します

自分の戦略が崩れていなければ何度でもエントリーを繰り返す

基礎講座(実践編)とFXトレード講座を組み合わせることでリスクヘッジと利益拡大を図る

[必読]NFCに入った途端に連続して月単位でプラス収支になった方の『勝てるようになった秘訣』

FXでは下げすぎたから買うのではなく下落の勢いが強いなら売るべき

米雇用統計発表前のポジションを手仕舞いせず安全に利益をとる方法

エントリーに失敗した際の損失回避策

ユーロフラン(EUR/CHF)大暴落の後の調整局面には大きなチャンスあり

上手にトレンドに乗れば1ヶ月で数百万円の利益をとることも可能

ECB(欧州中央銀行)の量的緩和決定を受けてユーロ(EUR)が急落

NFCでトレードのコツをつかんだ人の将来の期待値

3ヶ月間ほったらかしのポジションが100万円の利益確定

複数ポジションで利益を拡大させる

完全放置で100万円以上の確定利益がとれるポジションの仕込み方

リスクとリターンを天秤にかけながら複数のポジションで利益を狙う

自信がつくまでは大きな流れに逆らうトレードはしない

南国和輝のトレード戦略の上手な活用法

ポンド急騰時のみなさんのトレード事例から学ぶ

FXで勝つために特別なインジケーターなど必要ありません

一気に吹き上がった後には必ず調整が入る

勝ち組トレーダーになるために大切な2つのこと

[NFCメンバー限定]資金を爆発的に膨らませるための重要なポイント

[NFCメンバー限定]あるトレードについて一緒に考えましょう

予想に反した動きをしてもトータルでプラスにもっていく

[NFCメンバー限定]5月中旬から6月にかけては●●になる可能性が高い

きれいな上昇トレンドではロットをあげて一気に利益を取る

レンジ幅で何度も利益をとる

時間軸をしっかり決めて流れに乗る

自分の力でFXで勝てるようになりたい方だけがNFCに入会できます

たった1回指示通りのトレードで1ヶ月半で資金が24%増

上昇トレンド中の調整局面では節目を意識して売りでも利益をとる

最初に立てたトレード戦略からぶれないように

NFC(南国FX倶楽部)について

★重要記事(新しい順)

忙しいからこそチャートにはりつかないトレードをする

忙しくてなかなかチャートチェックができないときにはいつもよりも長めの時間軸でゆったりしたスイングトレードをする

国民投票によりイギリスのEU離脱が確定したことでポンド暴落と円高へ

大きく下落したあとの調整局面の買いで利益を取る

『大きな利益を取り損なう=失敗』ではない

重要な経済指標の発表や要人発言の前にはポジションを手仕舞うべきか

相場の方向性が変わらなければ何度でも同じ方向にエントリーする

基礎講座でお伝えしているトレードルールは短期足にも流用できるか

相場が大きく動いた時に出した損失を一気に取り戻して利益に変える方法

要人発言の影響で大きく相場が動いたあとにエントリーしても遅くない

基礎講座(実践編)の手法だけで専業トレーダーとしてやっていける!?

相場の流れが変わらなければ何度でも同じ通貨ペアで同じ方向にエントリーする

下降トレンドだからといってひたすら下落するわけではない

4時間足トレードは基本ルールだけで十分に利益が得られる

相場の方向性さえ正しくつかんでいればレンジ相場でも高い確率で利益を出せる

新規NFCメンバー対象スカイプ説明会報告

窓開け時のトレードには注意が必要

荒れ相場では早めの決済が吉

NFCメンバーがしっかり勝てるようになるまでサポートできるという証拠

FXでは上げすぎたから売るのではなく上昇の勢いが強いなら買うべき

大きな節目では一度は戻される可能性が高い

調整の下落が終わって押し目をつけたところで買えば大きな利幅が取れる

エントリーしてすぐに大きく反対方向に動いたときの対処例

自分の予測が外れた時も大負けしないトレード手法を身につける

典型的なチャートパターンを理解して自信をもってエントリーする

NFC入会後たった3ヶ月で100万円の資金が250万円に

具体的な目標を立てることで常に高いモチベーションを維持する

ドルストレートの通貨ペア2つを比較して狙い撃ちで利益をとる方法

ドル円(USD/JPY)は今後もどんどん上昇していくか

ドル円(USD/JPY)の中長期トレードのエントリータイミング

ユーロフラン(EUR/CHF)が大暴落

2014年のトレードを振り返って

中長期トレードポジションは来年まで持ち越します

ドル円(USD/JPY)ロングの含み損をポンド円(GBP/JPY)ショートで相殺する

超多忙でほとんどチャートを見られなくても利益は出せる

ダマシの後の対応で損失を取りもどし、大きな節目を意識したトレードで利益を最大限にとる

エントリーよりもエグジットの方が重要!

ほったらかし中長期トレードのススメ

日足を使ったトレードで利益を出すコツ

絶対に負けないポジションを仕込むことの大切さ

たった1週間ですさまじい利益を叩き出したNFCメンバー

異なる時間軸のチャートを分析してトレード戦略を立てる

基礎講座(実践編)でいただいた感想を共有します

目先の利益よりもずっと大きな財産を得る

なかなか利益を取れない方にはスイングトレードをおすすめします

セミナー中のリアルトレードに関する問題の回答

セミナー中のリアルトレードで利益獲得

ポンドドル(GBP/USD)の売りで利益を積み重ねる

アーカイブ